二華中への道

二華中への道 二華中への道
二華中への道

その11 総合問題の解き方テクニック

ポイント 問題は3周する マーキングする 採点者が一瞬で正解と判断できる答案を書こう 問題は3周する 問題は3周して解いて欲しい。 1周目 まずは一瞬で解ける/解き方が分かる問題を解いていく。 考えな...
二華中への道

その10 夢を持たせよう

ポイント 消極的な理由はダメ 積極的な理由を語れるようになろう 親は子の夢を具体化してあげよう 消極的な理由はダメ 受験する理由は人それぞれだと思うが、二華中受験に関しては、消極的な理由は避けたほうがいいと思う...
二華中への道

その9 100ます計算漢字100問を日課に

ポイント 点数を稼ごう 100点にこだわる 100ます計算、漢字100問の効能 毎朝100ます計算と漢字100問を解き、記録しよう 解き終わった100ます計算、漢字100問は保存しておこう 点数を稼ご...
二華中への道

その8 スケジュールボードを作ろう

ポイント スケジュールボードの作成 マイルストーンを書き込む 直前1週間の予定を書き込む 大切なことは、実行すること 無理のないスケジュールを立てて、前倒しで終わらせる スケジュールボードの効能 ...
二華中への道

その7 試験とは(3) 対策を立てる

ポイント 動機的原因を追究する 動機的原因の対策こそ親の仕事 動機的原因を追究する 長男の弱点の傾向をまとめると、以下のようになった。 (a)計算や漢字のミスが多い、早とちりでよく確認をしない (b)問題文を...
二華中への道

その6 試験とは(2) 己を知る

ポイント 問題のシャワーを浴びて「己を知る」 直接的原因ではなく、動機的原因を追究する 問題のシャワーを浴びて「己を知る」 まずは問題のシャワーを浴びることである。沢山の問題を解かせ、子供の弱点を発見し、弱点を補う。...
二華中への道

その5 試験とは(1) 敵を知る

ポイント 試験とは準備を問われるものである 敵を知る、穴が開くほどパンフを読む 試験とは、準備を問われるものである 試験とは、準備を問われるものである。 準備とは、敵を知り己を知り、十分な対策を立てること。 ...
二華中への道

その4 親の力(3) 他人任せには絶対にしない

ポイント 担任の先生とディスカッションしよう 塾の先生からアドバイスをもらおう ワクワクする程の父親の出番 担任の先生とディスカッションしよう 中学受験は、本人任せ、学校任せ、塾任せにしては絶対にいけないと思う...
二華中への道

その3 親の力(2) 子供に世の中を見せる

ポイント 自由研究には首を突っ込む 子供を現場へ連れて行こう 自由研究には首を突っ込む 長男が本格的に受験勉強を始めたのが8月下旬であったが、親が一緒になって勉強する習慣はその前から始まっていた。 夏休みの自由...
二華中への道

その2 親の力(1)まず親が勉強する

ポイント 中学受験は親が7割、子が3割 親が自ら勉強する姿勢で 中学受験は親が7割、子が3割 長男の受験が終わった後、仙台で家庭教師として活躍中の先生のブログを拝読して驚いた。当時の内容をかいつまんで引用すると、 ...
タイトルとURLをコピーしました