100マス計算の無料プリントをダウンロード|たし算ひき算かけ算わり算あまり算の五則計算

100マス計算

100マス計算の無料プリントの特長

100マス計算の無料プリントが↓こちら↓からダウンロードできます(要エクセル)。

https://xn--fiq3pu7j5c.com/100matrix.xls
  • たし算、ひき算、かけ算、わり算、あまり算の5種類の100マス計算がプリントできます。
  • エクセルを起動するたびに、あるいはどこかのセルをダブルクリックするたびに問題が変わります。
  • 問題はランダムに変わります。
  • ひき算は答えがマイナスにならないように設定してあります。
  • わり算・あまり算は分母がゼロにならないように設定してあります。

100マス計算の無料プリントの使い方

  • 上段が問題、下段が答えです。
  • 半分に折って、下段を隠してからチャレンジしてください。
  • 終わったら、それまでにかかった秒数を記録して、採点します。
  • 下段の1行目を、上段の1行目に来るように折り返すと採点しやすいかと思います。

100マス計算無料プリントの採点方法

  • 鉛筆を横に置き「はじめ」と同時に1マス目から埋め始めて下さい。
  • 100マス目を埋め終わったら、鉛筆を横に置きます。それまでの秒数を記録します。
  • 採点します。1問間違えたり、読みにくい数字だったり、マス目からはみ出していたら、×を付けてプラス10秒します。
  • 100マス埋め終わるまでの秒数と、×だったマス目の個数かける10秒を加算したものがスコアとなります。

100マス無料計算プリントのスコアを記録

  • 何でも結構ですので、横長の紙を用意して、折れ線グラフで記録していきます。
  • 横軸が日付、縦軸がスコアです。
  • スコアが300秒なら30センチ、100秒なら10センチという感じで、プロットする高さを決めて下さい。
  • スコアの高さに丸いシールを張り、前日のシールとの間を線で結び、折れ線グラフを引いていきます。
  • 順調にスコアが伸びれば「右肩下がり」の折れ線グラフになるはずです。

100マス計算無料プリントのダウンロード

100マス計算の無料プリントのダウンロードは↓こちら↓からどうぞ。

https://xn--fiq3pu7j5c.com/100matrix.xls

コメント

タイトルとURLをコピーしました