100マス計算の時間目安|スコアの計算方法と採点基準

100マス計算

100マス計算の時間の目安とはどのくらいでしょうか?60秒を切るのが理想だと思いますが、当然ですが全問正解しないと意味がありませんし、殴り書きでは点数はあげられないでしょう。ここでは、スコアの概念と、スコアの計算方法について記そうと思います。

100マス計算のスコアとは

100マス計算のスコアを計算する方法ですが、一番分かりやすいのは「秒数」でしょう。100マス全部埋めるのに100秒かかったとすれば、スコアは100となります。ここから90、80、70と、徐々に秒数を短くして行くことになります。つまり短ければ短い程良いスコアということになります。オリンピック競技の100メートル走と同じ考え方ですね。

100マス計算の採点基準

100マス計算の場合、マスを出鱈目な数字で埋めても意味がないので、必ず「採点」という手順が必要になります。この採点する基準がとても大事ですね。

採点者はお父さん、もしくはお母さんのお仕事になります。お子さんが自分で採点したら甘い点数になってしまいますので、毎回同じ基準で、毎回同じ方法で採点してください。

まず不正解は確実に×をつけてください。次に読みにくい数字、マス目からはみ出ている数字も×です。「お客さんや上長に出せる程度に丁寧な数字」が一つの基準になると思います。

×があれば、×ひとつにつきスコアにプラス10秒して下さい。不正解とか、読みにくい数字を書いてしまうと、折れ線グラフにしたときにそこだけピョコンと飛び出してしまい、見た目とても恥ずかしい。だから正解するようになるし、読みやすい数字を書くようになります。

100マス計算を自動生成するエクセルのダウンロード

100マス計算を自動生成するエクセルのワークシートは↓こちら↓からダウンロードして下さい。

https://xn--fiq3pu7j5c.com/100matrix.xls

起動するたびに問題がランダムに変わります。またマクロを使わずに、ワークシート関数だけで作られているので、エクセルのバージョンに依存せず使えると思います。

100マス計算の動画


53秒74を超えたら天才!

コメント

タイトルとURLをコピーしました