華・朝食をきちんと食べる

華とじぃじの中学受験

「華、おはよう!」幼馴染のハルトが声をかけてきました。
「ハルト、おはよう!」華が元気に答えます。

「あれ?今日は元気だね」昨日、華が朝会で倒れたこと、そのまま学校を休んだことはハルトも知っていましたから、華の元気な様子にはちょっと面食らったようです。

「うんあのね」華はそう言うと、朝じぃじと散歩したこと、すごくお腹が空いてちゃんと朝ごはんを食べたこと、すっかり目が覚めたことをハルトに話しました。

「へぇー、それいいなー。でも朝起きるの辛くない?」
「じぃじが起こしに来てくれるの。ちょっと早起きを続けてみる!」

そんな会話をしながら教室に入ります。

華とハルトが楽しそうに会話している様子を面白くなさそうに眺めている女子のグループがいました。アヤネとその取り巻きの3人です。

「ハナメガネのくせにちょっと生意気よね~」
「そうそう」
「生意気だよね~」

その3人の周りだけ、禍々しい黒いオーラが放たれているのがわかるのか、周りのクラスメイトもあまり近寄ろうとしません。

アヤネは早乙女地区の高級住宅街から通っている女の子で、ちょっとイジワルな子です。背が高くて発育も良く、髪もちゃんとしたカットハウスで整えているようです。地区で一番の塾に通っていて、家庭教師も頼んでいるせいか、学校の成績もいいのです。

イジワルな3人の娘に睨まれた華は、ちょっと嫌な気分になりました。

はな は ちょうしょく を たべるようになった!
はな は あやね に にらまれた!


女子のいじめの特徴

女子のいじめの特徴は、とても陰湿で、男子から見ると背筋が凍るような恐ろしさがあります。

私物を隠す、集団で無視する、ノートや教科書を隠されたり破かれるなど、対処も予防も難しいものばかりです。ターゲットとなった子の味方になると、その子もいじめターゲットになるということもあり、うかつに擁護もできません。

女の子は自分がいじめられていることをなかなか親には話そうとしないので、ちょっとでも様子がおかしいと感じたら、リラックスして話しやすい環境を作ってあげるといいですね。

女子のいじめの被害者と加害者

いじめられる子を見ると、可愛い子が多いのですね。ご両親から愛されて育ってきたので、内面の美しさが外見にも表れるのだと思います。そのため、そうでなかった子からは妬みや嫉みを受けやすいのですね。

そしていじめる側の女子は、例外なく不細工です。姿かたちが整っていても、内面が外見にも表れるため、どうしても醜さが見え隠れするんですね。

女子のいじめの対処法

女子のいじめは、お子さんの力で解決するのはかなり難しいと言えます。一人の子に対して、集団で様々な角度からキズを付け、その傷をえぐるような行為が際限なく続くからです。

友人の娘さんがいじめの被害者になった時、そのお母さんがかなりご立腹で、加害者と直接お話をしたのだそうです。その内容がかなりエグくて、書けないこともあるのですが、かいつまんでお話しますと「あなたの今後の人生で、進学や就職したり、恋人ができたり、結婚することもあるでしょう。その度に私が現れて、進学先や就職先、恋人や結婚相手にこのことを暴露します」という内容の事を言ったのだとか。

もちろん、次の日からいじめはピタリと止んだそうです。

↓弁護士さんに頼る事も時には必要です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました